楽天ETCカードは年会費が500円必要。プラチナ会員で無料にはなるが…。

楽天カードは年会費無料のクレジットカードですが、ETCカードって500円かかるんですよね。発行手数料はいらないのですが、毎年500円取られるのは何だか嫌です。

楽天市場でプラチナ会員になればETCカードの年会費は無料になるようですが、そこまで楽天で買い物はしませんし、プラチナになるために買い物をするのってそもそも間違っている気がします。

楽天カード以外でETCカードを作る

楽天カードでETCカードを作ると500円かかるのが嫌だったので、別のクレジットカードでETCカードを作ることを検討してみました。

審査が甘くて誰でも持てるといわれている楽天カードのETCカードが500円かかるなら、そのほかのクレジットカードもETCカードの年会費は有料だろうと考えていましたが、調べた結果なんと、他の年会費無料クレジットカードだと、ETCカードは無料のカードの方が多かったです。

楽天ETCが有料なんだから、他のカードも有料だろうという完全なる思い込みです。

たとえば、イオンなどでお得に買い物できるイオンカードはクレジットカード、ETCカードともに年会費無料です。

西友やイトーヨーカドー、セブンイレブンで割引があったり、ポイントが貯まりやすいセゾンカードも同じ。

アマゾン、楽天、ヤフーショッピングでポイント還元率がアップするオリコカードもまた無料でした。

銀行系クレジットカード代表の三井住友VISAカードも無料でした。ただし、三井住友VISAカードのクレジットカード本体は1200円、ETCカードは500円の年会費が必要です。まあ、年一回以上クレジットカード、ETCカードを使えば無料になるので問題なしです。楽天カードのETCカード無料にするよりもハードルは低いです。

結論。楽天カード以外でETCカードを作れ

ETCカードは持っていると高速道路料金が安くなるので、利用者は絶対に持っておきたいカードです。料金所もETCレーンを通るので止まらなくて済みます。一般レーンで止まるなんて面倒臭すぎて嫌ですからね。

私は楽天カードホルダーなので、ETCカードを作ろうと思ったとき、楽天カードで発行するという選択肢しか当初ありませんでした。考えてみれば、クレジットカードは何枚持っていてもいいですし、どのクレジットカードでもほとんどETCカード発行に対応しています。

そうです。無理して楽天カードでETCカードを作る必要はないのです。年会費無料のクレジットカードは無数になるので、自分が持っていない国際ブランドを選んで発行して、そのカードでETCカードを発行する方が賢い選択だと私は気が付きました。

無駄遣いが嫌な方はクレジットカード、ETCカードともに年会費無料、発行手数無料のクレジットカードを選んで見てはいかがでしょうか。

クレジットカード&ETCカードが年会費無料のクレカをおすすめランキングで比較

保存