恋ならではの不思議な力。ラブソングが多い理由

恋ダンス

恋って特別な感情であるだけに、不思議な力がみなぎってくるものですね。そんなことを思いながら、かつての懐メロ「あなただけchange me」を最近の朝時間でモーニングコーヒーを飲みながら久々に聞いてみました。

かつての女のコ戦士モノのヒロイン、ポワトリンでブレイクした花島優子さんの曲で、全体的に朝の音楽っていうさわやかさが感じられますね。今の時代にして聞くとかえって新鮮味があります。

この曲は恋の力について歌っていて、歌詞には女性としてなかなか同感できるものがありますね~。「内緒話みたいな口づけを誰かに云いたい」とはまた胸キュンな表現です!内緒話みたいに好きな人とだけの秘め事にしておきたい傍ら、でもでも私はそんな素敵でちょっと特別な経験をしたんだってことを誰かに云いたくもなるような、そんな気持ちなのかなーと♪

ここでいう「誰か」とは、それなりに限られた信頼関係にあるお人のことを言っているのかなという憶測が逞しくなるようなワンフレーズです。もう一つ、恋の力で女性としての自分自身に変化を感じた歌詞が、島谷ひとみのpapillonですね。

この曲の歌詞にも、「あなたに恋して私、綺麗になれたと感じてるの」とあるように、女性って本当にいい恋をすると内側から綺麗で美しくなるものだから不思議です。

恋は魔法の媚薬みたいなものですし、これもまた「あなただけchange me」の歌詞中にある「不思議なパワー、体中みなぎるほどの」につながるのです。はい笑。・・・と、一人で納得しています笑。

恋ほど体中にみなぎるエネルギーを感じる体験もそうそうないでしょう。恋ってそういうものです。詩や曲になりやすく、だから世界中に今日もラブソングがあふれているわけですし。
世界中にトキメキパワーがあふれていますように。

https://元気が出る歌・感動する歌.com/

保存