SNS映えする飲み物!おしゃれでかわいい「電球ソーダ」

先日、地元の屋台イベントに行ってきました。屋台イベントなだけあって、おいしそうなお店がたくさんでとっても賑わっていました。食べたいモノを物色しながら、席も確保しようとウロウロとあちこち物色していたところ、何やらチカチカと光る魅惑的な飲み物を飲んでいる人をたくさん発見しました。

じっくり見てみると電球の中にジュースが入っていて、電球の底にはLEDライトが仕掛けられていました。底からピカピカと様々な色で照らされとっても素敵!そういえばこれこの前テレビでみた、SNS映えする飲み物「電球ソーダ」とやらだ!!!

こんなおしゃれなものが我が町にも!?「あれ何~?」と娘も興奮していたので、早速息子の分と2つ購入しました。お値段は500円。中のジュースは炭酸系のもので好きな味を選ぶことができます。子供達はCCレモンとカルピスソーダを注文しました。これ、家に帰ってからも違う飲み物入れて楽しむことができるし、かわいいし、いい買い物ができました。

大人はおいしいお酒と食べ物をあちこちのお店で少しづつ買って、お祭り気分を堪能しました。屋台のイベントということもあり、大人向けな食べ物やお酒のお店が多かったのですが、子供たちはこの電球ソーダのおかげで大満足していました。

帰宅してから、電球ソーダの事が気になりネットで調べてみました。この電球ソーダとは原宿にある電球ソーダ専門店の方が考えたものだそうです。近年、SNSにアップするために商品を買って中身を捨ててしまう若者が急増しているようです。

こういった風潮に悲しさを覚え、すぐに捨てることのない思い出にも残るようなものはないかとこの電球ソーダを思いついたそうです。飲み終わった容器の中に、違う飲み物を入れてみるのもいいし、小物などを入れてインテリアとして飾ることもできます。こういった二次利用できることを提案することで、SNSに写真をアップした後も捨てずにもう一度使ってもらおうとこの電球ソーダの販売を始めたそうです。

調べてみて何だかこの電球ソーダって奥が深いのね。とさらに愛着が湧いてきました。早速今日のおやつにカルピスを入れて再利用しました。発案者の思惑通り、二次利用したくなりますね。もっとポップな色合いのものを入れてみるとさらに楽しそうですね。色々試してみたいと思います(^^♪

保存

信じる者は救われるとは本当です

最愛の主人がなくなり、今は何に対しても無気力でむなしく感じます。自分だけが取り残されたような悲しい気持ちでいっぱいです。人間は後悔する生き物のようで、闘病中はやれることを全てやったと思うぐらい尽くしたのですが、月日が経つにつれて、「あの時こうしてれば良かった」

「なぜあの時、優しい口調で答えてあげれなかったのだろう」考えても仕方がないことをいつまでも考えては悩み苦しんでいます。そして今回驚きの発見だったのが、涙は毎日果てしなく出るのだと言うことです。

「涙って流しすぎると渇れるのではなかったの?」そんな素朴な疑問もこの歳になってやっと解決しました。とにかく悲しく、そして寂しいのです。毎日毎日主人のことを想い、日々過ごしていました。

そんなどん底の私を救ってくれたのが、あるブロガーさんだったのです。

その人は霊的心理をよく勉強されていて、私のような悲しみの底で苦しんでいる人を優しい言葉で癒してくれます。普通ならネガティブすぎてドン引きするようなことでも優しく諭してくれるのです。

本当に神様的な存在の方で、私は随分救われ、助けてもらうことができました。そして変に思われるかも知れないけれど、見えない魂のことも純粋に信じることができました。きっと去年の私なら信じていない世界です。私は目に見える物しか信じない、物質的人間だったからです。

でも今回思ったのが、あり得ない話でも信じてラクになれるのならそれで良い!!って言うことです。信じる者は救われるのです。またまだ心の回復は難しいけれど、早く以前のように明るい自分に戻り、これからの第2の人生をしっかり歩んでいこうと思います。